おかげさまで83年
お問合せは
0120-87-5355
年末年始 水曜定休

ヒロホームの家づくり

地盤調査

頑丈な基礎は地震に強い住まいづくりの基本です。
ヒロホームでは、入念な地盤調査(スウェーデン式サウンディング)で軟弱地盤が揺れていないかを入念に調査します。

地盤調査

頑強な基礎構造

鉄筋コンクリート造りのベタ基礎を採用。_
建物全体の重量を支え地震などの外力を分散させる基礎。
ヒロホームでは強度と耐久性に優れた鉄筋コンクリート造りのベタ基礎を採用しています。

基礎構造1

基礎構造2

基礎全周換気工法

基礎と土台の間に基礎パッキンを取り付けることで、通常の床下換気工法の1.5~2倍の換気が可能となります。
床下に湿気を寄せ付けず、腐朽菌の発生を未然に防ぎます。

基礎全周換気工法

剛床構造

ヒロホームの床は1階は土台の上に、2階は梁の上に厚さ24mmの構造用合板と厚さ12mmの床材を敷き、計36㎜の剛床構造。
地震などの横からの揺れを点ではなく面で受け止め、水平加重を分散させる強固な構造で水平合力の強度基準となる床倍率は2.5となり、在来工法に比べ2.5倍の強度があります。

剛床構造

防蟻・防水

ヒロホームでは基礎コンクリートを打つ前に防湿シートを敷き詰め、土台には耐腐朽菌、シロアリに強いヒノキを使用。
さらに、土台上場から約1mの高さまで防蟻処理を実施。薬剤には有害物質を含まない、非有機リン系を使用し、健康や環境へ配慮しています。

防蟻・防水

耐震性能

ヒロホームでは建築基準法にのっとった構造計算を行い、適材適所に耐震金物や筋交いを使用し施工しています。

耐震性能1

耐震性能2